teamlab

チームラボ かみさまがすまう森

2020.7.22(水) - 11.08(日)
御船山楽園 武雄温泉, 九州
Solo Exhibition

作品

EN TEA House 幻花亭

EN TEA House 応灯楼

サウナとアートの新しい体験

サウナとアートの新しい体験ができる御船山楽園ホテル「らかんの湯」の日帰り入浴と「チームラボ かみさまがすまう森」のセットチケット。1日40名限定

「チームラボ かみさまがすまう森」と、サウナシュラン2019で日本一のグランプリを獲得した、御船山楽園ホテルのサウナ「らかんの湯」がコラボレーション。300万年続く自然と1300年の人々の遺産に囲まれた、森と歴史の中のサウナで脳を開き、50万平米の森と庭園に広がるアートを体験し、世界と時間に再びつながる。サウナで五感を呼び覚ますことで、普段の感覚では気が付かない体験を得ます。御船山楽園ホテルや竹林亭の宿泊のお客さま以外にも、サウナとアートの新しい体験ができる御船山楽園ホテル「らかんの湯」の日帰り入浴と「チームラボ かみさまがすまう森」のセットチケットを、1日40名限定で販売中。





完全予約制/定員制


展示&サウナセット 料金(1名):4850円(税込)

料金に含まれるもの:大浴場「らかんの湯」入浴(サウナ)、「チームラボ かみさまがすまう森」展覧会鑑賞チケット、フェイスタオル


「らかんの湯」ご利用時間:

7月22日(水)〜9月30日(水)

1部:16:00 - 18:30(男女各10名 )

2部:18:30 - 21:00(男女各10名 )

* アート展は18:30以降に体験いただけます。


10月1日(木)〜11月8日(日)

1部:15:00 - 17:30(男女各10名)

2部:17:30 - 20:00(男女各10名)

* アート展は17:30以降に体験いただけます。


<らかんの湯 ご利用上の注意事項>

* 男女大浴場脱衣室に貴重品ボックスを完備。リストバンドの紛失にご注意ください。

* 貸切ではございません。

* 駐車場所は御船山楽園駐車場又は御船山楽園第2駐車場をご利用ください(駐車場無料)


また、当施設は、下記のお客様の日帰り入浴でのご利用をお断りしておりますので、あらかじめご了承ください。

* 同性での4名以上のグループでのご利用

* 中学生以下の日帰り入浴

* 暴力団関係者、反社会的団体組織関係者と認められる方

* 入れ墨を入れてる方

* 泥酔された方(過度の飲酒をされている方)

* 大声を出される方

* 皮膚疾患、その他伝染病の恐れのある方、医師に入浴を禁じられている方

* 発熱や強いだるさを感じる方、咳、呼吸困難などの呼吸器症状のある方、その他、体調の優れない方

* 他のお客様のご迷惑となる行為や、危険と思われる行為、不衛生な行為をされる方

* 当施設をご利用いただくのに相応しくないと認められる方

来場のご案内

会場情報

展示名
チームラボ かみさまがすまう森

Solo Exhibition

会期
2020.7.22(水) - 11.08(日)
時間
2020.7.22(水) - 9.13(日) 19:00 - 22:30
2020.9.14(月) - 10.11(日) 18:00 - 22:30
2020.10.12(月) - 11.8(日) 17:00 - 22:30
* 入場は第一入門口、および開園の1時間後より第二入門口も利用可能。
* 最終入場は22:00まで。
休み
会期中無休
ウェブサイト
御船山楽園
EN TEA House 幻花亭
EN TEA House 応灯楼
らかんの湯

アクセス

住所

御船山楽園
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

access map 拡大
電車のご利用
JR博多駅より:
JR九州特急にてJR武雄温泉駅(1時間10分)下車。JR武雄温泉駅からタクシー(5分)またはJRバス(8分)。

JR武雄温泉駅より:
タクシー(5分)またはJRバス【武雄温泉駅 - 嬉野温泉行き】にて御船山楽園(8分)下車。
空港のご利用
長崎空港から:車で40分
佐賀空港から:車で50分
福岡空港から:車で1時間10分

お問い合わせ

  • 電話
    御船山楽園ホテル
    0954-23-3131
  • チケットに関して
    こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

チケット

チケット料金

展示チケット

  • 大人 平日(8/11 - 8/14を除く) 1,200円
  • 大人 土日祝及び8/11 - 8/14  1,400円
  • 中高生 平日及び土日祝 800円
  • 小学生 平日及び土日祝 600円
  • 未就学児 平日及び土日祝 無料

展示&サウナセット

  • 中学生以上 4,850円

チケット購入

新型コロナウイルス感染症への対策について

新型コロナウィルスの感染拡大を受け「チームラボ かみさまがすまう森」では下記の通り感染予防・感染拡大防止策を講じております。  

■当展示の取組
・除菌剤使用による巡回清掃を実施しています。
・対面カウンターにアクリル板を設置いたします。
・接客スタッフはマスク/マスケットを装着いたします。
・スタッフの検温を毎日実施しています。37.5度以上の発熱や体調が優れないスタッフは自宅待機、出勤しておりません。
・室内の展示は、換気を強化しています。
・室内の展示入り口で、非接触体温計による検温を実施いたします。
・当展示内で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、公式ウェブサイトにて情報を掲出いたします。

■お客様へのお願い
・以下に該当する方には、来場をご遠慮いただきます。
 - 風邪症状がある方や体調に不安がある方、気分がすぐれない方
 - 2週間以内に外国から帰国または渡航履歴のある方、および該当者と濃厚接触がある方
 - 2週間以内に発熱・咳などの症状があった方
 - ご入館前の検温にて37.5℃以上の発熱のある方
・入館中はマスクの着用をし(小学生未満以下を除く)、咳やくしゃみをされる際は「咳エチケット」にご協力ください。
・手洗い、手指消毒を徹底していただきますようお願いいたします。また、入口にアルコール消毒をご用意しておりますのでご利用ください。
・他のグループと十分な間隔を空けて鑑賞いただきますようお願い申し上げます。(スタッフがお声がけをする場合がございます)

■チケット払い戻しについて
・体調不良によりご来館いただけない方へは払い戻しをさせていただきます。


なお、今後の状況に応じて、運営内容の変更や展示休止の可能性もございます。その場合は、公式ウェブサイトでお知らせいたしますので、ご来館の際には事前のご確認をお願い申し上げます。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。

注意事項

・入場について
混雑状況に応じて、入場を規制させていただきます。時間に限りがありますので、予定人数を超えた場合、ご来場いただいてもご入場いただけない場合もございます。

・車椅子、ベビーカーについて
園内は自然散策路となるため、車イスやベビーカーでのアクセスが難しい作品がございます。車いすやベビーカーでは以下の作品をご鑑賞いただけます。

「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」
「浮遊する呼応するランプ - ワンストローク」
「谷間の呼応する森」
「夏桜と夏もみじの呼応する森」
「生命は連続する光 - ツツジ谷」
「呼応する御船山」
「増殖する生命の巨石」
「小さきもの中にある無限の宇宙に咲く花々」
「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル - ワンストローク」

・貴重品について
貴重品は各自の責任にて管理をお願い致します。万一、盗難・紛失が発生した場合、主催者は一切責任を負いません。

・怪我について
園内で発生した事故は主催者は一切責任を負いません。

・ゴミについて
環境保全のため園内にごみ箱の用意はございません。ゴミは各自お持ち帰りくださいますようご協力ください。

・タバコについて
園内は火気厳禁となっております。全面禁煙のご協力をお願い致します。

・服装について
園内には急勾配の坂や階段、悪路がございますので、安全のため動きやすい服や靴でご来場ください。

・ペットについて
小型犬を含むペット同伴でのご入場はお断りさせていただいております。

・雨天中止について

小雨の場合は決行いたします。台風などの強風を伴う強い雨の場合は中止いたします。詳細は御船山楽園の公式HP、およびSNS(FacebookInstagram)をご確認ください。


・映像、写真撮影について

フラッシュ撮影、および園内でのドローンの使用は禁止されております。三脚の使用も、他のお客様の妨げとなりますのでお控えください。


・その他

主催者による撮影の際に、ご来場者さまが撮影の対象になる場合がございます。撮影素材は、報道、広告宣伝、プロモーションなどに使用される場合がございますので、予めご了承ください。

アーティスト
チームラボ
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery, Martin Browne Contemporary and Ikkan Art International.

Biographical Documents
art.team-lab.cn/jp/
  • 主催
    御船山楽園・チームラボ
  • 協力
    サガテレビ