地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、そして超越する空間 / Butterflies Dancing in the Depths of the Underground Ruins, Transcending Space

teamLab, 2019, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、そして超越する空間 / Butterflies Dancing in the Depths of the Underground Ruins, Transcending Space

teamLab, 2019, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

御船山楽園で発見された長い地下道の奥の廃墟には、異なった時空の小宇宙が広がる。小宇宙の群蝶は、廃墟が持つ時間と空間の境界を超越して舞う。

地下道が通る森は、樹齢3000年以上の木が存在する森で、全く知覚できないほどのゆっくりとした時間の流れで日々変化し、そして、それを毎年繰り返しながら、果てしない長い時間が積みあがった空間である。森に点在する様々な時代の遺跡や、江戸時代に作られ今なお続く庭園は、また、それぞれ異なった時空を持つ。忘れ去られていた地下道は、まるで時間が止まったような時空である。

そして、地下道の奥の廃墟に広がる小宇宙もまた異なる時空を持つ。ここでは様々な時空が交差し重なり合う。